高松にある内科・糖尿病内科・皮膚科クリニックです。患者様の「笑顔」を大切に診療に取り組んでいます。

医療法人ウェルネスサポート 高松紺屋町クリニック

NEWS お知らせ

ブログ

2020年7月2日

  • ブログ

糖尿病リスク予測ツールをご存知ですか?

国立国際医療研究センターのホームページで公開されている「糖尿病リスク予測ツール」が便利です!

身長・体重・腹囲・血圧など簡単な項目を入力するだけで、3年以内の糖尿病発症リスクを予測してくれます。

さらに、健診などで血液検査のデータがある方は、それを入力することでさらに詳しく予測してくれます。

メタボや高血圧などを指摘されている方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

予測結果が悪かった方は早めに医療機関へご相談ください。

 

ちなみに、私は4.1%との結果でした!

 

<国立国際医療研究センター・糖尿病リスク予測ツール>

https://www.ncgm.go.jp/riskscore/

2020年5月25日

  • ブログ

現在の感染対策状況

いよいよ全都道府県の緊急事態宣言が解除され、人の動きが活発化してくると思いますが、一人ひとりが「新たな生活様式」を念頭に置いて行動することで、懸念されている第2波がやって来ないようにしたいものですね。

さて、当院でも引き続き感染対策を取っていきたいと思いますが、現在のクリニックの様子を撮影しましたのでちょっとご紹介。

 

・受付カウンターは、透明アクリル板で飛沫感染の防止を。

 

・座席は間隔をあけて配置。

 

 

・こまめな換気も心掛けています。

 

これからも、ご来院いただいた患者さんに安心感を与えられるよう努めて参ります。

2020年5月11日

  • ブログ

新型コロナに関する対策・情報について<5/19更新>

香川県においては緊急事態宣言の対象から外れたことにより、少しずつ経済活動が活発化しているような印象を受けます。しかしながら、ウイルスの脅威はすぐになくなるものではありません。完全に収束させるまではこれまで通りの予防策を継続していきましょう。

当院では、これまでの対策に加えて、全ての来院者への検温や受付カウンターへのシールド設置、内科と皮膚科を可能な限り1Fと2Fに分けて診療することで患者さんを分散させるなどの追加対策を取っており、ご来院の際に少しでも安心していただけるよう努めております。

また、可能な方は電話再診による処方箋発行もしておりますので、ご希望の方はお電話にてお問い合わせください。

 

<☆更新 香川県新型コロナウイルス健康相談コールセンターが開設されました>

これまでの新型コロナウイルスに関する相談窓口は、各地域ごとに設置された帰国者・接触者相談センター(保健所)となっていましたが、5/18(月)よりこれらが一本化され、香川県新型コロナウイルス健康相談コールセンターが香川県全体の相談窓口となりました。

・専用ダイヤル  0570-087-550(受付時間:土・日・祝日を含む24時間)

 

<相談の目安が変わりました>

5/8付けで厚生労働省が発信した内容によりますと、これまでの「37.5℃以上の発熱」という文言がなくなり、「息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさ(倦怠感)・高熱等の強い症状のいずれかがある場合はすぐに相談を」という目安に変更になっています。また「比較的軽い風邪症状の場合でも4日以上続く場合は相談」とのことですので、これまで以上に相談の対象となる方が増えるようです。対象の方は、香川県新型コロナウイルス健康相談コールセンターへご相談ください。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/000628620.pdf

2020年4月25日

  • ブログ

ご支援に感謝

医療機関での新型コロナ院内感染が全国で発生している中、クリニックスタッフもその不安を感じながらも診療体制維持のために頑張っています。

そんな折、通院中の患者さんよりマスクの寄贈をいただきました。

ご家庭と同様に医療機関でもマスクの入手が難しい中で、このようなご厚意をいただきましたことに深く感謝申し上げます。

改めて患者さんを始めとした地域の皆様に支えられていることを実感するとともに、気持ちを新たに、困難な中でも地域を医療で支えていきたいと思います。

 

2020年3月18日

  • ブログ

異動の時期です

当院は「支店経済都市」とも言われる高松市中心部にあるため、大手企業の支社・支店等の出先オフィスが周辺に多いことから、県外から赴任された方、その中でも特に単身赴任の方が多く通院されています。

単身赴任の場合は、自炊をする余裕がなく外食に頼りがちになるなど、食生活の乱れを一因として生活習慣病にかかることが多いようです。

毎年3月頃になると「転勤になったので、赴任した先で治療を続けるために紹介状を書いてほしい」という依頼が多くなります。一方で、4月に入ると県外の医療機関からの紹介状を持った新しい患者さんが来院されます。

当院では、糖尿病を始めとした生活習慣病全般の疾患に対して、糖尿病療養指導士や管理栄養士、臨床検査技師等がチームで診療にあたっており、高松に赴任された方が、知らない土地でも安心した生活を送れるようサポートいたします。

2020年2月13日

  • ブログ

感染性胃腸炎が急増中

新型コロナウイルスのことが気になり、その他の感染症のことを忘れてしまいそうですが、香川県内の現在の状況は…

 

インフルエンザについては、例年と比較すると少なく、今年に入ってからは第3週をピークに減少傾向となっています。

<県内のインフルエンザ発生状況>https://www.pref.kagawa.lg.jp/yakumukansen/2020pdf/5graph/a-20.pdf

 

一方、感染性胃腸炎については、例年比・全国比ともに高い水準にあり、今年に入ってからは増加中です。

<県内の感染性胃腸炎発生状況>https://www.pref.kagawa.lg.jp/yakumukansen/2020pdf/5graph/a-04.pdf

調理や食事前、トイレ後の手洗いをこまめに行い、予防に努めてください。また、インフルエンザと異なりノロウイルスなどはアルコール消毒が効きにくいので、ご家族などの嘔吐物を清掃する際は塩素系の消毒液を用いることで、2次感染のリスクを減らしましょう。

 

例年にない暖冬で過ごしやすくはありますが、急激な気温の変化なども体調を崩す要因となります。朝出かける前に天気予報を確認してその日の気温に合った服装を心掛けましょう。

2020年1月18日

  • ブログ

がんの検査 受けていますか?

先日、大手企業の富士通が、グループ社員約7万人へがんに関する教育を実施するというニュースが出ていました。

最近は、いわゆる健康経営に力を入れる企業が増え、従業員の健康面への配慮のために様々な取り組みを行っているようです。

今回の富士通の取り組みは、実際に社員の中でがんにかかる人が増えてきたことが実施の要因で、個人のがんに関する知識を高めることでがんへの罹患を抑制していくようです。

但し、100%の予防策はないため、万一がんにかかった時は早期発見が何より大事ですが、皆さんは早期発見のためにがん検診を受けられていますか?

当院では企業健診でお越しになる方も多いですが、「お勤めの会社の健診を受けているから安心」と思われている方も多いかもしれません。しかしながら、企業が実施する一般的な健診では全身のがんに関する検査が全て含まれている訳ではありません。ですので、より幅広いがんの検査をするには、個人でオプション追加することが必要になってきます。

ただ、金銭的な負担が増えるので二の足を踏まれる方も多いと思いますが、がんが進行してからでは様々な面でより大きな負担となりますので、保険料と思って受けてみてはいかがでしょうか。

また、ご加入の健保組合やお住まいの自治体で補助が出たり、お勤めの会社が福利厚生で補助するケースもありますので、積極的に活用してみてください。

尚、今年度の高松市乳がん・子宮頸がん検診の助成対象の方は、2/29が最終受診日となっています。まだ受診されていない方はお早めにご予約ください。

当院の健診オプションはこちら

2019年12月21日

  • ブログ

インフルエンザ流行期に入りました

香川県感染症週報(第50週)によると、香川県内でもいよいよインフルエンザが急増し、流行期に入ったようです。

実際に、当院でも先週あたりからインフルエンザの患者さんが増えてきました。

 

これから年末年始の人の大移動によって、さらに感染が拡大することも予想されます。

感染対策の基本は手洗いです。丁寧に石鹸と流水で手を洗いましょう。

また、咳が出始めたら、すぐにマスクを。2次・3次感染を防ぐためにも、咳エチケットは重要です。

 

元気で年を越せるよう、くれぐれもお気を付けください。

2019年12月2日

  • ブログ

感染性胃腸炎が増加中

香川県感染症週報によると、ウイルス性の感染性胃腸炎が増加傾向にあります。

例年であれば、この時期にはまだピークを迎えておらず、しばらくは注意が必要です。

特に食事前、トイレ後の手洗いを徹底しましょう!

 

また、インフルエンザはまだ流行段階には入っておりませんが、近県の岡山県では既にインフルエンザ注意報が発令されており、これから注意が必要です。

ワクチン未接種の方は、お早めにご予約ください。

2019年11月19日

  • ブログ

「さぁ、ようなろう会」って??

高松紺屋町クリニックでは、「さぁ、ようなろう会」を定期的に開催しています。

「さぁ、ようなろう会」って、何??

それは、高松紺屋町クリニックで行う糖尿病教室の名称で、佐用院長の苗字をもじって名付けました。

糖尿病教室の目的は、糖尿病で通院される患者さんやそのご家族・ご友人にお越しいただき、生活習慣改善の正しい知識を学んだり、患者さん同士の繋がりをもつことで前向きに治療に取り組めるような場を提供することです。

去る10月29日に行われた教室では、当院の管理栄養士が講義を行いましたが、ご自身の食事内容の改善の参考になったようです。

次回は、1月頃の開催予定です。また、ブログでも様子をお知らせしたいと思います。

アクセス

お気軽にお電話ください 087-823-1018

お気軽にお電話ください087-813-1018

内科・糖尿病内科
9:00~13:00
14:00~18:00

〒760-0027 高松市紺屋町5-3
JR高松駅・琴電片原町駅から徒歩約15分にあるクリニックです。
お車でお越しの方は、近隣の駐車場をご用意しております。

大きい地図で見る

内科・糖尿病内科の受診の際は
ご予約ください
087-813-1018