NEWS お知らせ

2022年3月21日

  • お知らせ

<来院前にご確認ください>外来および健診を受診される皆様へ

新型コロナウイルスの院内感染防止のため、当面の間以下の措置を取らせていただきます。

〇外来

受診される皆様の検温とコロナウイルス感染に係る問診を全ての患者さんへ実施いたします。

また、付き添いなしで通院できる方についてはお一人でご来院いただき、少しでも密集を回避できるようご協力をお願いいたします。

◇発熱で受診を希望される方へ◇

・必ず事前にお電話にてご相談ください。事前連絡なしでの来院はご遠慮ください。

・当院では新型コロナウイルスならびにインフルエンザに関する検査は実施しません。

・他の患者さんとの接触を避けるため、来院時間を指定させていただきます。

 

 

〇健診センター

健診センターでは、以下に該当する方の受診延期をお願いしています。

①体調不良(咳や発熱などの比較的軽い風邪症状)や息苦しさ、強い倦怠感などがある

②2週間以内に味覚や嗅覚に異常を感じることがある

③2週間以内に37.5℃以上の発熱があった

④2週間以内に新型コロナウイルスの感染者やその疑いがある方との接触歴がある

⑤2週間以内に新型コロナウイルスのPCR検査を受けられた方

⑥2週間以内に海外への渡航歴がある方

尚、香川県内が感染拡大時である場合は、感染拡大防止のため受診2週間前からの行動歴等により受診延期をお願いさせていただく可能性があります。

※コロナワクチン接種後にマンモグラフィの受診を希望される方へ

コロナワクチンの接種後の副反応として、まれにわきの下のリンパ節が腫れる事例が報告されています。そのため、日本乳がん検診学会より、接種後10週経過してからの施行が推奨されていますので、ご予約の際にはこの点をご考慮ください。

 

また、当院では受診される皆様への感染リスクを減らすため

・受診者も含めたマスクの完全着用(布マスクではなくサージカルマスクを着用ください)

・来院時手指消毒の徹底

・三密の回避(予約人数制限・ソーシャルディスタンス確保のための座席使用制限・換気の徹底)

等の取り組みも併せて実施し、今後も随時有効な感染防止策を追加してまいります。

 

少しでも感染のリスクを抑えるための措置ですので、何卒ご理解とご協力くださいますようお願い申し上げます。

高松紺屋町クリニック  院長  佐用 義孝

2022年5月14日

  • ブログ

健康新聞に佐用院長登場!

5月1日発行の四国新聞の別紙「健康新聞」の「教えて!ドクター 医療の?」のコーナーに当院院長・佐用義孝医師が登場しました。

糖尿病に関する質問に回答する内容で、自ら実践する生活習慣のススメなどが書かれています。

糖尿病の患者数が多い香川県。その予防や改善に少しでもお役に立てるよう、今後も様々な機会で情報発信していきたいと思います。

<下記画像をクリックするとPDFで記事が表示されます>

 健康新聞「教えて!ドクター」

 

2022年5月13日

  • ブログ

4回目のワクチン接種について

昨日、高松市による4回目コロナワクチン接種に関する説明会がありました。

3回目接種率が50.8%と伸びず感染者数も以前多い状態が続いている中、5月下旬より随時4回目の接種が始まるようです。

対象者は、

①60歳以上で、3回目接種から5か月以上経過した方

②基礎疾患があり、3回目接種から5か月以上経過した方

となっています。

オミクロン株になって、重症化率はさがっておりますが、依然として高齢者や基礎疾患をお持ちの方については重症化リスクが高くなるため、このような形になったかと思います。

具体的な開始日や予約受付等については、まだ正式に決まっていないため改めてお知らせしたいと思います。

2022年4月12日

  • お知らせ

ゴールデンウィーク中の診療について

ゴールデンウィーク中の診療日は下記の通りです。

お間違えの無いようお願いいたします。

尚、休診期間中の急病等で受診が必要な場合は、下記リンクより休日当番医をご確認の上受診ください。

<休日当番医をさがす> – 医療Netさぬき 広域災害・救急・周産期医療情報システム (pref.kagawa.jp)

 

2022年4月11日

  • ブログ

感染者数を減らすために

香川県内のコロナウイルス感染状況はピークを過ぎたようにも見えますが、依然高止まり傾向にあります。

また、東京都などでは変異種であるBA.2への置き換わりが進んでいますが、香川県はまだそれほど多くなく、これから置き換わりが進んだ場合は、再び感染者数は増加に向かうことも想定されます。

まん延防止等重点措置も解除され、感染対策と経済活動を両立させるという局面の中で、私たちにできることはこれまでと同様の個々の感染対策継続とワクチン接種です。

オミクロン株に対しては、従来のデルタ株等よりも感染予防効果が少し落ちるようですが、それでも高い感染予防効果を保っています。また、重症化予防も同様です。

<参考サイト>オミクロン株にも追加(3回目)接種の効果はありますか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

香川県の3回目ワクチン接種率は4割強と依然低い状況です。当院でも2回目までの接種時と比較して予約や問い合わせの電話も少なく感じます。

集団接種なども予約は取り易いようですので、未接種の方は早めの接種をお願いいたします。

2022年3月29日

  • ブログ

暖かい春に運動習慣をスタートしませんか?

糖尿病のみならず、血圧やコレステロールは寒い冬の時期に数値が悪化するということが疫学調査でもわかっています。

その理由の一つとして、寒さで外出や運動を控えたりすることによる行動量の減少があります。

また、ここ最近はコロナ禍による外出自粛等も加わり、これまで以上に行動量が減っているのではないでしょうか。

しかしながら、糖尿病などの生活習慣病の進行はコロナ感染時の重症化はもちろん、それ自体が身体をむしばんでいくことになりますので、放置するわけにはいきません。

年度がわりで生活が変化するご家庭も多いかと思いますが、これまで運動習慣がなかった方は、散歩などの軽い運動からでも構いませんので、暖かい春に心機一転運動の習慣を身につけましょう!

 

2022年3月16日

  • ブログ

コロナワクチン3回目のブースター効果

当院ではスタッフの3回目接種が終わり、今回も1ヶ月経過後の抗体価検査を実施しました。

抗体検査はまだ一部の人が終了していませんが、ブースター効果についていち早くお伝えしたいと思い途中経過を報告いたします。

 

・スタッフの検査結果(検査実施者数:21名 3回目接種より約1か月後に実施)

2回目        3回目

最大値 3,255.0 U/ml → 25,000U/ml以上(測定上限以上)

最小値 3,42.5 U/ml → 5,400U/ml

平均値 1,076.0 U/ml → 15,994U/ml

中央値 902.6 U/ml → 17,387U/ml

以上の通り、2回目とは桁が違う結果となり、ブースター効果が得られたようです。

 

 

また、3回ともファイザーの人と、抗体が多くつきやすいと言われる3回目をモデルナで交差接種した人との比較を行いました。

結果、抗体の量自体はあまり大きな差は見られませんでしたが、2回目からの増加率では大きな差が見られました。

サンプルが少ないため、あくまで参考値ですが交差接種の効果なのかもしれません。

いずれにしても、ファイザー・モデルナを問わず、3回目接種により多くの抗体を得られることは間違いないと思います。

ご自身はもちろん社会全体のためにも、可能な方はお早目のワクチン接種を受けましょう。

 

2022年3月4日

  • お知らせ

臨時休診日のお知らせ

3月7日(月)は、外来・健診とも休診いたします。

ご不便をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

2022年2月18日

  • ブログ

基礎疾患のある方は引き続き注意を

オミクロン株による新型コロナウイルスの第6波はピークアウトを迎えつつあると言われながらも、感染者数は依然として高い水準を保っています。その中で「オミクロン株は感染しても軽症」との認識が広まっていますが、従来株の時から言われているように、いわゆる基礎疾患をお持ちの方にについては引き続き重症化リスクが高いことが示されています。また、オミクロン株の特性として肺炎は軽症でも持病が悪化しやすいということも分かってきています。そのため、基礎疾患をお持ちの方は治療を継続することが大事です。

当院は専門医や専門資格を有するスタッフによる生活習慣病の治療に注力しております。まだ糖尿病・高血圧・肥満などの基礎疾患の治療を行っていない方は少しでも早く治療を開始することが、感染による重症化リスクを下げることになりますので、是非ともこの機会にご相談ください。

2022年2月4日

  • ブログ

今年度の乳がん・子宮頚がん検診 今月末まで!

高松市の令和3年度乳がん・子宮がん検診の締め切りが間近となっております。

昨年11月のブログにて、コロナ禍の影響による健診等のの受診控えによりがん診断件数が減っていることをお伝えしましたが、がんは早期発見が肝心です。2月末までの受診となりますので、今年度まだ受けていない方は是非受診をお願いいたします。

<ブログ>がん診断件数の減少について

当院でもまだ予約は可能ですので、ご希望の方はお急ぎください。

ご予約・お問い合わせは、高松紺屋町クリニック健診センター(直通:087-802-5880)まで。

 

<高松市がん検診ページに関するホームページ>

令和3年度のがん検診等が始まりました。|高松市 (city.takamatsu.kagawa.jp

 

アクセス

お気軽にお電話ください 087-823-1018

診療時間は各診療科目ページをご覧ください。

〒760-0027 高松市紺屋町5-3
JR高松駅・琴電片原町駅から徒歩約15分にあるクリニックです。
お車でお越しの方は、近隣の駐車場をご用意しております。

大きい地図で見る